ラブログ 家族への手紙。
by poshako

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ


<   2008年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧
5/31 ゆりっ子会
中学校からの親友 あい と

それから十年ぶりに会う、小学校~高校の同級生 かめい


ぷらっとうちに、飲みに来ました。(※うちは居酒屋ではありません)




パジャマパーティーだよ、

グータンヌーボだよ、

おすすめスイーツなんて無いよ、

あるのはビールによく合うつまみだよ、



恋の話しとか、

恋の話しとか、

恋の話しとか、



いろいろ





十年分の話しをしたいのに、3人とも

この十年で何が起こったかなんて一瞬で思い出せるわけもなく


あいが、書記

年表書いたよ、3人分




自己申告で出来上がった、十年分×3人分の 年表は

さっすが、来年三十路の女たち


いろいろね、いろいろ

十年分×3人分の そのすさまじい波乱万丈武勇伝は――









ぎりぎり放送できないのが悲しーです。
by poshako | 2008-05-31 06:57 | 育児期3章/0章
5/29 じぇるしーる
a0036495_236957.jpg

a0036495_2363784.jpg

a0036495_2365878.jpg

a0036495_2371930.jpg

a0036495_2373770.jpg
えいとが生まれてからちょっとわたし

ねねに甘いです。



以前までは買って買ってとさわぐ玩具も
普段はほとんど買ってあげなくて

それは 「 しつけ 」  という面で

わー わー と店内で騒ぐこどもに 300円の玩具ひとつ買い与えればもう少し
自分の買い物も静かにできるなー なんて

なんて なんて、思っても


そこは母子ともに 我慢。





が!

最近、エイトが生まれて淋しい思いをしているんじゃないかと
遊んでやれる時間がやっぱり少ないんじゃないかと

ねねが選ぶ玩具を結構、それなりに 買ってあげちゃうんです最近わたし。



それでいっしょに

エイトが寝てるすきにいっしょに
本気になっていっしょに

遊んでやりたいなー ってわたし。





先日ねねがほしがったのは窓にぺたぺた貼るやつで


『 ジェルシール 』


いろいろ種類があったんだけど
形が決まってるジェルシールはすぐに飽きちゃうし
遊ぶと言っても貼るだけだし

でもずっと前からほしがってて
一度、ジェルペンを使って自分で絵を描いて
それが固まったら窓に貼れる っていう
そんなジェルシールを買ったことがあったけど
すごくかわいくて満足したはずだったけど、結果


超失敗!



剥がれないから、引越しの時 なーーーー!

ってなった。


で 今回、いろいろ見てたらね
いろんな色の○を自分で好きなように貼っていく

そんなジェルシールがあったから


これならいっぱい、貼って剥がして遊べるよねって。
a0036495_238791.jpg

a0036495_2383177.jpg






↑これ、「8」 エイト

「NENE」で○をいっぱい使ったから
ここで節約。 ←!!


a0036495_2385658.jpg

a0036495_2391192.jpg

a0036495_2393286.jpg





一日中、窓に張り付いている ジェルねねでした。
by poshako | 2008-05-29 02:34 | 育児期3章/0章
5/28 ぺこりー
a0036495_239028.jpg

a0036495_2391377.jpg

a0036495_2393013.jpg

a0036495_2394639.jpg

a0036495_239599.jpg

a0036495_2401247.jpg

a0036495_2402517.jpg


ふじやのぺこと わがやのぺこ
by poshako | 2008-05-28 16:37 | 育児期3章/0章
門出
わたしがブログを始めた頃からずっと
それを読んでくれているというマイミクさん

先週の日曜日にご結婚されました。



挙式の二日前、そんなあわただしい日に
ご報告のメッセージをくれたマイミクさん。


その文中には、わたしのブログと出合った日のことが書かれていて


改めて 不思議で暖かい気持ちになりました。





わたしのマイミク一覧には

わたしのブログを読んでくれて
mixiにメッセージをくれて
マイミクになってくれた人がたくさんいます。

実際の友人のほか、
一覧に載る名前のほとんどが
そんな暖かいメッセージをくれた方々 なんです。


そしてたくさんの方々が、

結婚、妊娠、出産


会ったこともない、ブログやmixiを通してのわたしに

報告してくれて


わたしはそれを、

そんな人生の素敵な日をいっしょに

祝福することができて。




こちらこそ、ありがとう です。


そんなマイミクさんたちの、

親友、親戚、姉妹、

はたまた親御さんにでもなった気持ちになって

これからの未来を 


幸せ を、共に願っています。

**********************************



と喧嘩ばかり してたな、

毎日毎日喧嘩 してたな。





本当の「夫婦」になれたことを実感したのは――


いつだったろう

ねねが生まれて 随分時が経ってたのを覚えてる。



"この人と、ずっといっしょに生きていくんだ"


そんな瞬間があった。




そんな一日が、いつだったかなんて

覚えてなくてもいいくらい


わたしは今、幸せ。







その日まで、そう思わなかったわけじゃない

つきあった日
入籍した日
結婚式
ねねが生まれた日


いつだって、潤とずっといっしょに生きていくってことを

感じてたはず。



だけど喧嘩するたび

それはひとまず きっとどこかへ


消えてたんだ。






"この人と、ずっといっしょに生きていくんだ"


そんな言葉が、喧嘩しても消えなくなった日。

それは不思議と、わたしもそうだったように 潤も。



これが頭の隅っこから消えないってのは
あたりまえのようで すごく重要だったんだと思う。


それまでは 喧嘩の度、罵り合う度

不安で
悲しくて
悔しくて
情けなくて
泣いて
泣いて

幾度と無く、わたしには

子どもみたいに、何度だって


"この世の終わり" が、訪れた。






"この人と、ずっといっしょに生きていくんだ"

この日以降、わたしに この世の終わりは訪れなかった。



あなた、わたしとずっと いっしょでしょ?

わたし、あなたからずっと 離れないんでしょ?

どうせ わたしたち、ずっといっしょに生きていくんでしょ?


そしたらね、喧嘩しても
しばらくするとね

ぷっ


おかしくなっちゃう。

どうせ、ずっといっしょにいるくせに
どうせずっとずっと離れないで 寄り添って
生きてくくせに なんで

言い合って
罵り合って
傷つけ合って


変なの。


敵じゃないのに
一番の 味方じゃなきゃ、いけないはずなのに。


変でしょ?

変だよ。


だから、

あははっ

って、もういいよって



ごめんねって。



悪いとか、悪くないとか

あれが嫌とか、これが嫌とか


そんな事より大切な事が、いーっぱいある
これから先、いーっぱい ある

だから今、その喧嘩がどこまで大切か

それを冷静に判断させてくれる言葉――

魔法の呪文みたい



"この人と、ずっといっしょに生きていくんだ"






今でもいっぱい、喧嘩する

イライラして
言い合って

感情的になることは、たくさんある。

感情的にならなくなることをわたしはこの先も、望んではいない
いつでも冷静でいたいとも思わないし、
相手にそうあってほしいとも 思わない。


100歳になっても 喧嘩して、泣いて


それから ごめんね、って 言ってほしいし

言いたい。



仲直りの代償は いつだって

"絆"


お互いを認め合って
愛を確かめ合って

「夫婦」の成長。



いつだって 喧嘩してる脳裏には


"この人と、ずっといっしょに生きていくんだ"



これさえあればね、

大丈夫、大丈夫。




今、こんなに言い合わなくても

今、こんなに相手を傷つけなくても


ゆっくり喧嘩して ゆっくり自分の想いを
一生かけて伝えていけば、大丈夫。



「今」ばかり見て、この先を壊しちゃうより――


ほら、

大きな海を見て、どこまでつづいてるんだろう って

思うけど、それより大きな海はたくさん あって

今見てる海は、本当は船に乗れば向こう岸まで 簡単に行けちゃう

本当はその何倍も大きな地球に自分は立っていて

その何倍も大きな、宇宙。




つまり――


夫婦にとって一番、

大きくて、重要なもの



それは 「今」 かもしれない。


一瞬、一瞬 大切

「今」が 幸せじゃなければ、

この先が幸せだなんて 思えない。


だけど、

「この先のハッピーエンド」 を思えばね、

「今」が素敵に 見えてくる、

たとえ「今」、喧嘩をしていても。



これは、妥協とか 諦め とか

そういうのと違って

なんだか心地良い。



ほら、

恋愛ドラマやラブロマンスな映画

エンディングを知らなければね

ハラハラしちゃって

一瞬、一瞬


けど結末さえ知っていれば

最終回が、"ハッピーエンド" なら


ストーリーを知らなくて やっぱり

ハラハラしちゃう、一瞬 一瞬


でも脳裏には、"ハッピーエンド" がうかんで

"大丈夫、大丈夫" って。


ハラハラを

涙を

興奮を


脳裏にうかぶ "ハッピーエンド" が少しだけ

落ち着かせてくれる。





わたしは、

わたしと潤の"ハッピーエンド" を知ってる。


次の瞬間のストーリーを知らなくても

とびっきりハッピーな曲と共に

エンディングロールが流れるなら「今」が少しだけ――





あの日からわたしは 少しだけ

喧嘩して

泣いてたって

そっぽ向いて、少しだけ


"にやけちゃう"



少しだけ、優しい気持ちになれる

優しい気持ちが こぼれちゃう。


もういいよ、 って

ごめんね、 って



どうでもいいんじゃなくて

あなたとじゃなきゃ、だめだから。






だってわたしはこの人と、

健やかなる時も

病める時も

その一生をずっと


ずっといっしょに 生きていく




そんな"ハッピーエンド"を 味わうために。
by poshako | 2008-05-27 22:27 | 育児期3章/0章
5/26 めがねめがね
もうけっこう前になりますが、大げさな前髪を作りました
重めなバング、流行に乗っちゃいました

久しぶりのパッツンは、楽しいです。


a0036495_144315.jpg




自宅では めがねっ子です。




歴代の、壊れた眼鏡ったら 数知れず

今回は黒ぶちにしてみました☆ミ




が!


三日であきました。


三日目にお店に行って
フレームの色を変えてもらいました、

半ば強引に。


a0036495_1451513.jpg



光の加減で 何度撮っても色がわかりずらいのですが

サイドがうっすーい、ぴんくです
サイドとフロントの合体部分が飴色です
フロントは、ねずみいろです


変な色の眼鏡にすれば、あきないかなって 思ったからです。



a0036495_1453864.jpg







a0036495_146116.jpg





そろそろ あきてきた。
by poshako | 2008-05-26 01:42 | 育児期3章/0章
5/25 てぃーたい・む
a0036495_2355847.jpg

a0036495_2363962.jpg

a0036495_237125.jpg
最近のえいとといえば、あれです

お茶を 飲んでます。



まずそうに 飲むんで、

早く果汁とか飲めるようになればいいなって。
by poshako | 2008-05-25 19:35 | 育児期3章/0章
5/19 おしゃぶりの威力
a0036495_3222881.jpg

a0036495_322455.jpg

a0036495_323123.jpg

a0036495_3231841.jpg
しゃきーーーーーーん!
by poshako | 2008-05-19 20:24 | 育児期3章/0章
5/18 ぴーままとゆかいななかまたち「おまけ」
a0036495_3195585.jpg

a0036495_3201294.jpg

a0036495_3202568.jpg

a0036495_3204086.jpg

a0036495_320527.jpg

by poshako | 2008-05-18 20:24 | 育児期3章/0章
5/18 ぴーままとゆかいなひまごたち「温泉泊」
a0036495_3173765.jpg

a0036495_3175066.jpg

a0036495_318986.jpg
秋保を一日満喫したら
珈琲が飲みたくなって帰り道、ふらっと立ち寄った旅館での会話。


温泉入りたいねー

いいねー

いいねー

温泉、入りたいねー

えー 温泉入ったら、泊まりたいねー

えー いいねー

それ いいねー

温泉入ったら、泊まりたいねー



そんなゆかいな会話からたった今、決定した温泉泊

だけど今日はね、親子水入らずが いいじゃないって


ぴーままと 京太とね

ふたりだけで ごゆっくりの湯。



おやすみなさい。
by poshako | 2008-05-18 20:16 | 育児期3章/0章
5/18 ぴーままとゆかいなひまごたち「散策」
a0036495_3131845.jpg

a0036495_3133467.jpg

a0036495_3135173.jpg

by poshako | 2008-05-18 20:12 | 育児期3章/0章


カテゴリ
全体
はじめに
主な登場人物
序章
結婚式
妊娠
出産
育児期0章
育児期1章
育児期2章
育児期2章/妊娠
育児期3章/妊娠
育児期3章/出産
育児期3章/0章
育児期4章/0章
育児期4章/1章
非公開
未分類

タグ
(128)
(82)
(63)
(53)
(38)
(34)
(32)
(30)
(29)
(21)
(21)
(16)
(8)
(8)
(8)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)

以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月

検索

フォロー中のブログ
小さな哲学~雑想の世界
音羽と志音と寧音の親バカ...
デブと巨乳は紙一重ヽ()...
ばれたら妻に殺されるblog。
** 芽依ママDaily...
フライとルアーと時々エサ釣り
桃のブログ
2丁目1番
tracks to th...
勘違いしてはいけない。
Stock, Hause...
THERME GALLE...

外部リンク

その他のジャンル

訪問ありがとうございました

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧