ラブログ 家族への手紙。
by poshako

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ


"ままの昔話" ―生後6ヶ月~4 歳―
a0036495_2192583.jpg
今日はママが 生後6ヶ月~4歳5ヵ月の頃 福島の。
事務所兼、自宅のお家。郡山に住んでた頃のお話 ね。


むかしむかし。
そのまた昔のお話――



 朝から夕方まで事務所の中を走り回ったり 事務机の上にスケッチブックとクレパスひろげて一日中絵を描いたり。

ママのパパの会社。
部屋と事務所がつながってて寝室は 2階なんだけど。
1階の茶の間で朝ご飯たべおわると毎日その日選んだおもちゃをかかえて事務所に走るんだ。
こうさいさんとくろいわさんとはしもとくんと…
"あいすじいちゃん"ってゆう親戚のおじちゃんが働いててね。
いっつもアイス買ってくれるおじちゃん。
近くの商店で。
カップのバニラ。
ママ違う味も食べたかったんだけどいつも決まって それ。
けどうれしくてさ。
いつもお礼に ぬり絵を塗ってプレゼントした。



 あ ママね"ちり紙交換"がこわくてね。
大きなマイクで へんな声の。
"まいど~おさわがせして~おります~ちりがみこうかんで~ございます~"
ってさ。
縁側でしゃぼん玉してる時にかぎって くるんだよ。

わあ!! って言ってキッチンに走ってって ママのママのエプロンの中にかくれるんだけど。
耳ふさいでも聞こえてくるしすごくこわかった。
夜更かしして遊んでるとね、ママのママが言うんだよ。
"まいどさん来るよ!" って   ね。



それから…
ママのママってね、キャラクターが付いてる服とか靴とかぜんぜん買ってくんないの。
けどある日お茶碗ならいいよって アラレちゃんのご飯茶碗買ってもらったんだよ。
うれしくてうれしくて 毎日残さずご飯たべてね。
――ある朝。
ママのママが台所で洗い物しててさ。
ママはひとりでドリフ見てたんだけど。
そしたらね。
そしたら  パリーン       …って。

嫌な予感はしたんだよ。

…案の定。

ママの大事なアラレちゃんが まっぷたつ。
がっちゃんなんて どっかに飛んでっちゃったもんね。




はじめてのお祭りでは金魚を買ったの。
大事に大事に育てたのに 死んじゃって。
はじめてお墓をつくった。

それから 猫を拾って"デイジー"ってつけたんだ。
――次の日。
やっぱり"ぽち"にした。
なんかしっくりこなくてね。

毎日一緒に寝て いっつもだっこして。
ある日ねママが ドラえもんの絵本読んでたの。
そしたらママのママと社長おじちゃんがね 玄関で。

来ちゃだめ!   って言ったんだ。



床に敷かれた白い布が "ぽち"の形してた。

――次の日から "ぽち"がいないから探したんだけど。
どこにもいなくて それから。
その後は 覚えてないけど。
少し大きくなってから聞いたよ。
あの夜ぽちは 家の前で。
タクシーにひかれた  って。




ぽちがいなくなってしばらくして ママのパパとママのママが。
ペットショップに犬を見につれてってくれたの。
お店に入ってすぐ 白くてちっちゃなホワイトテリアがいてね。
ママどうしてもその子がよくて。
お店に入ってまだその子しか見てないのにさ。
その子がいいってママごねたよ。

何日たって。
その子がおうちに来た。
うれしかった。
うれしくてママ、ぴょんぴょん踊ったんだから。
けどね。
この前、つい何日か前この話をしてたらママのママが言ったんだ。
「あの子は あの日ペットショップで見た子と違う子よ。」




――それはそれは悩んでね。
あ "その子の名前" ね。
一晩悩んだけど決まらなくて。
次の日も。その次の日も。
4日くらいしてやっと決まって。

"ぽっちー"

猫の"ぽち"から "ぽ"と"ち"をもらったの。
そして毎日 一緒に寝ていっつもだっこした。



 "はじめてのおつかい"はね、近くの商店で「はっさくを2つ」買ってくるようにって言われて。
へんてこな買い物バックと500円玉持って100メートルくらい先の商店まで ひとりで歩いたんだよ。
商店のおじさんはね。
子供ながらにママ、いっつも思ってたんだけど。
絶対ママのママのことが好きなんだ。
奥さんも 子供も3人くらいいたけどきっとそう って。
 
商店にについて。そのおじさんに"はっさくを2つ"わたして会計してる時。

ふ とね。


目にとまったのが…
レジにぶら下がってる段ボール。
そこにいろんな色のサングラスがささっててね。
かっこいいんだよ これが。
いっつもほしくて見てたやつ。
色も決めてたんだから。
"きいろ"。



ママ、"はっさく2こ"を袋に入れてるおじさんに 言ったんだ。

「これ、あとでおかあさんがお金はらいます」   って。




帰り道はね そりゃあもううきうきで。
早々サングラスかけちゃってさ。
真っ黒で前見えないの。

家が近づいてくるとママ "…。怒られるかな。" って。
ちょっとどきどきしてきちゃって。
だってママのママ、こわいから。
いっつもね、"今日はだめ"とか"おかしは一つ"とか。
"いいかげんにしなさい!" っていっつもママを怒るんだから。


とか考えながら歩ってたら お家ついちゃって。


沈黙――。


ママ怒られると思って

「…あのね…」

って言い訳さがしてたら そしたらね。

ママのパパとママのママが 大笑いして。


ママは泣きながら 笑ったんだよ。
うれしいのとほっとしたのとつかれたのと。
なんだかよく わかんなくなっちゃったんだよきっと。




あとは――
"いったん"ってゆう1つ年上の 大好きな近所の女の子は。
しろつめ草でかんむりつくるのが上手でね。
いっつもおしえてもらうんだけど。
ママなかなか覚えられなくてさ。
だっていったんよりひとつ年下なのに。
いったんはいつもちょっとだけ。
ちょっとだけ不機嫌そうな顔をしてた っけ。

それから年に一度 ヨークにくる二匹の"なまはげ"は。
あれはさすがにこまったよ。
だってね カートに乗ったママは年に一度。
なまはげが自動ドアを開けた瞬間に。


じょじょじょじょじょ…

    って。
 おもらししちゃうんだからこまったよ。


あとは――

   あとは また。今度にしよう。

 チビ、
チビは今 何歳になっただろう。
ママがちびより小さかった頃の話を。
今ちびは どんな顔して読むんだろう か。




    "ままの昔話"―1~4歳― 完。
by poshako | 2005-11-18 14:32 | 序章
<< 11/18 1歳2ヵ月と20... 11/17 "引っ越... >>


カテゴリ
全体
はじめに
主な登場人物
序章
結婚式
妊娠
出産
育児期0章
育児期1章
育児期2章
育児期2章/妊娠
育児期3章/妊娠
育児期3章/出産
育児期3章/0章
育児期4章/0章
育児期4章/1章
非公開
未分類

タグ
(128)
(82)
(63)
(53)
(38)
(34)
(32)
(30)
(29)
(21)
(21)
(16)
(8)
(8)
(8)
(5)
(4)
(4)
(3)
(2)

以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 08月
2004年 07月

検索

フォロー中のブログ
小さな哲学~雑想の世界
音羽と志音と寧音の親バカ...
デブと巨乳は紙一重ヽ()...
ばれたら妻に殺されるblog。
** 芽依ママDaily...
フライとルアーと時々エサ釣り
桃のブログ
2丁目1番
tracks to th...
勘違いしてはいけない。
Stock, Hause...
THERME GALLE...

外部リンク

その他のジャンル

訪問ありがとうございました

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧